「 貿易業」 一覧

ファクタリングの活用事例:貿易業の場合

2017/08/05

今回の活用事例は貿易業です。 貿易業とファクタリング 貿易業では、日本の商習慣が通用しないことがあります。特に中国や東南アジアとの取引では、円払いやドル払いの直近現金払いが一般的であり、例えば受注後翌月・翌々月の支払いなどでは応じてくれない場合が多いのです。今回の事例も、そうした商習慣の違いによる資金ショートの危機を乗り切った事例...